• ホーム
  • 性器ヘルペスの再発が怖いならバルトレックスを個人輸入して持っていよう!

性器ヘルペスの再発が怖いならバルトレックスを個人輸入して持っていよう!

2020年06月04日
心配している男性

バルトレックスは性器ヘルペスに高い治療効果のある飲み薬で、発症初期に飲むだけで短期間で治癒させることができます。バルトレックスの有効成分は細菌に対する殺傷力を持たないので、抗菌薬のように善玉菌を殺傷して下痢などを起こす心配がありません。バルトレックスを備えておけば性器ヘルペスの発症初期の段階で治療を開始することができ、軽い症状で済みます。

バルトレックスは安全性の高い飲み薬ですが、日本国内では法律で医療用医薬品(処方箋薬)に指定されています。医療用医薬品は薬局などで一般向けに販売することが禁止されているので、入手するためには病院や診療所で診察を受けて処方してもらう必要があります。バルトレックは痒みなどの前駆症状が出た段階で飲み始めると効果的ですが、医師の診察を受けて処方してもらうと治療開始が遅れてしまいます。ヘルペスが発症した際に微小な水疱が潰瘍(びらん)に変化した後に薬を飲んで治療を始めると、治療効果は限られてしまいます。性器ヘルペスに対処するためには、事前に薬を常備していつでも治療が開始できる状態にしておく必要があります。

病院や診療所に行かずにバルトレックスを入手する場合は、個人輸入をして海外から取り寄せる方法があります。医薬品を専門に扱う個人輸入通販サイトを利用すれば、誰でも簡単に海外からバルトレックスを取り寄せることが可能です。個人輸入通販サイトの注文方法は、普通のオンラインショップと同じです。商品を選んでカゴに入れ、最後に支払い手続きをして送付先(自宅の住所)を登録するだけで海外から商品が発送されます。医療用医薬品は国内で一般向けに販売することが禁止されていますが、個人が海外から輸入することは法律で認められています。

個人輸入通販サイトを利用して数回分のバルトレックスを購入して備えておけば、発症した時にすぐに薬を飲んで治療を開始することができます。この方法であれば病院で受診しなくても治療を始めることができるので、短期間で完治させることが可能になります。前駆症状の段階で薬を飲めば、チクチクする不快な痛みに悩まされずに済みます。

バルトレックスを個人輸入する場合は、数回分をまとめ買いした方がお得です。仮に数回分の薬を使い切らずに使用期限が過ぎて廃棄するとしても、必要な時にいつでも治療ができるように薬を常備しておくことは大きなメリットです。性器ヘルペスが発症した経験がある方であれば、バルトレックスを通販するなどして数回分を購入し備えておくことをおすすめします。

関連記事
ヘルペスが完治してもウイルスは身体から消滅しないので再発予防が大切

クラミジアや淋菌感染症といった性病は、抗菌薬を服用して治療をすれば体内の病原菌を完全に死滅させることができます。これに対してヘルペスの病原体(ウイルス)は、症状が治まった後も神経の内部に潜み続けて再発する恐れがあります。性器ヘルペスの症状が完治したとしても、体の中に潜伏しているウイルスが再び増殖を開

2020年07月06日
免疫力アップのツボを刺激してヘルペスの再発を防いでみよう

性器・口唇ヘルペスは、何らかの原因で体内に潜んでいるヘルペスウイルスが活動を開始して増殖すると発症します。十分な免疫力があれば、ウイルスが活動を開始しても増殖を抑えることで発症しないで済む場合があります。性器ヘルペスの再発を防ぐための方法のひとつは、体の免疫力が低下しないようにすることが大切です。偏

2020年06月09日
子供にバルトレックスを飲ませるのなら大人が管理すること!

バルトレックスは未成年者でも服用することができ、口唇ヘルペスで口内炎を発症した場合にも高い治療効果が期待できます。単純ヘルペスウイルス(1型)は子供でも感染している可能性があり、食事の時に口の中を噛んだり、免疫力が低下した際などに口唇ヘルペスが発症する可能性があります。子供でも体重が40kg以上であ

2020年06月06日
ウイルスをきちんと退治するにはバルトレックスの飲み方が大切!

バルトレックスを服用すると、体内でヘルペスウイルスの増殖を抑えることができます。そのため、この薬は性器ヘルペスの治療や再発予防に有効です。性器ヘルペスが発症した際にバルトレックスでウイルスをしっかり退治するためには、正しい飲み方で服用する必要があります。誤った飲み方で薬を服用すると、十分な治療効果を

2020年06月01日